迎春アレンジメント用フラワーピック。

  • 2018.12.25 Tuesday
  • 11:00

 

毎年恒例、Fleur.fee さんの迎春アレンジメント。

その作品に挿すフラワーピックをいつもご依頼頂いています。

そもそもお安いアレンジメントですから、ピックにコストはかけられませんので

いつも資材とにらめっこしながらの制作なのですが、

今回は、『 何年か前に作ったあのデザインで! 』…との事。

あの(笑)ピックなら、材料はギリあるわっ!

なので今年は悩む事無く作らせて頂きました〜。

 

まずは、和紙に『 壽 』の文字を印刷。

実は、ただただ印刷するだけなのに、これにエライ時間を取られてしまいましてぇ

薄い和紙なのでプリンターは、なかなか馴染んでくれなくって

絡まるわ、詰まるわ、尋常でない悲鳴をあげるわ…の大騒ぎでした。

ご近所で布教活動をされていた宗教家の方が『何事ですか?』と駆けつけるほど(*´Д`)

どうやら、私の悲鳴と思われたみたい(笑) 失礼致しました<(_ _)>

 

続きまして、厚紙に、なんとな〜くめでたそうな金模様の用紙を貼り付けて…

 

そこに鮮やかな赤色の紙を取り付けました。

が、この時点で、ん?どっちが表で裏なんだぁ?…と少々混乱(*ノωノ)

 

和紙に印刷した『 壽 』を、これまた和紙(赤)にペタリ!

 

先ほどの赤い紙に貼った後〜

 

オアシスに挿すための竹串を厚紙に貼るのですが

またまたこの段階で、ありゃ?竹串の貼る向き、間違ってるぅ?…と、混乱 part2!

流れ作業でモノを作っていると、正解なのに時々自分を疑ってしまいますの( *´艸`)

この『 壽 』を貼った赤の紙をですね、くるりんと返して厚紙に固定しましたら

 

ハ〜イ、Fleur.fee さんご希望の船の帆っぽいピックの完成です。

アレンジメントの邪魔をしないよう、ごくごくシンプルに(*'▽')b

 

なんとな〜く、めでたそうな金模様も、チラリと見えます。

 

Fleur.fee さんの素敵な迎春アレンジメントに挿したら、今年の制作物は終了です!

…と言いたいところですが、毎年駆け込み依頼がありますので、

大晦日まで気を引き締めて過ごします(''◇'')ゞ

 

Fleur.fee さん制作の迎春アレンジメントのご注文締め切りは12月27日(木)です!

お渡しは、12月30日(日)となります。 

 

 

 

 

 

お正月ピック。

  • 2018.12.17 Monday
  • 13:00

 

先日、予算も時間もナイナイづくしの中、

制作した羊毛フエルトのXmasピック。

資材も手元にあるもので作ったものだから

想像していたものと違っていたらどないしましょっ…と、

内心、ヒヤヒヤしてましたが

ご依頼主様が、大変喜んでおられた…と

仲介されたお花作家のFleur.fee さんからお聞きして、

やれやれ、ホッと一安心。

これで次の仕事に取り掛かれるわ〜と

思ったのも束の間、

Fleur.fee さん、

また予算ナシ、時間ナシ…の注文をもらって来た〜っ!

無理なら断ればイイのに、正味Mな私は、私の口は

またもや、『やってみます』と言っている。

そして、出来ました、

リクエスト頂いた羊毛フエルトの鏡餅と干支のイノシシ〜。

 

鏡餅のつもり〜。

お餅と橙だけだと、な〜んか物足りなくて、

上手い具合に細目の絹の組紐がありましたので、鏡餅に巻きつけ台座に載せたら、

おっ、なかなか様になりましたわ。

 

 

 

そして、イノシシさん。(の、つもり〜)

ちくちく作っていたら、何だか他人とは思えない可愛さが…。

あっ!うちの即応自衛官(娘)に似てる〜( *´艸`)

 

後ろ姿は、私かな?

ハンドメイドは、制作者を反映するって、ホントだわぁ。

 

やっぱり、ウリ坊にしないと、イノシシ感が出ませんネ (*´ω`)b

 

今回も、超高速制作でしたが、

果たしてご依頼主様、喜んでくださるかなぁ〜(´▽`人)

 

Xmasピック。

  • 2018.12.14 Friday
  • 13:35

 

毎年年末になると

ど〜してもいるのに、際きわまで放置して

ど〜にもこ〜にも時間も予算もないから

ど〜にか助けて欲しい…というご依頼が

必ずといってある〜(-_-)/

NO!…と言えない日本人代表みたいな私は、私の口は、

『やってみます』…と言ってしまっている。

で、今年も来た〜っ。

お花作家のFleur.feeさんが仲介されてのご依頼。

Xmasピック3点。

数は少ないけれど

テーマもわかっているけれど

時間と予算が恐ろしくナイ(*´Д`)

そして、

お花作家さん通してのピックだから

てっきりフラワーピックと思いきや、

目的がわからい…との事。

困った困った。

また資材の引き出しを開けては閉めるを繰り返す。

あるもので進めるしかないかぁ〜

というわけで

何とか形に出来ましたXmasピック。

 

予算内で、手元にある資材で…となると、 う〜ん、う〜ん(-_-)

悩む時間も惜しくなって

結局、目の前にあった羊毛フエルトで作ることに。

 

クリスマスツリーのつもり〜

 

スノーマンのつもり〜

 

トナカイのつもり〜

 

ご依頼主のご意向と全然違ったらどうしましょう〜的な不安がいっぱいですが

とりあえず、これが精いっぱいでございまする。

本日、納品なり。

あとは、Fleur.fee さんの営業力にお任せです!

 

木製スプーンのひとさじアレンジメント。

  • 2018.12.03 Monday
  • 21:28

 

木製スプーンにペイントして、スタンプ捺して、木の実をのせて…

 

スイーツみたいなアレンジメントが出来ました〜。

 

 

 

リース、いろいろ。

  • 2018.12.03 Monday
  • 21:08

ボックスリース。

 

アーティフィシャルフラワーを使用しています。

 

鮮やかなカラーなので、この時期、クリスマスリースとしても楽しめそう。

 

 

フレームリース。

 

プリザーブドとドライフラワーを使っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

山猫ファーを使って。

  • 2018.12.03 Monday
  • 20:59

山猫の本革が手に入ったので、がま口を作りました〜…主人が〜(笑)

あったか可愛い姿ですぅ。

 

私は、チャームとチェーンをあわせてカブトピンのブローチを作ってみました。

帽子やストールなどのアクセントに(´▽`*)b

 

 

プチリース第二弾。

  • 2018.11.21 Wednesday
  • 12:04

 

前回同様、ヒノキをリース掛けにした作品。

数か月放置していたら、切り込みが入って

わたし的には、これが可愛く見えてくるんですが、

どないなもんでしょかね〜?

こちらも、ペイントで汚しをかけて軽くスタンプ。

 

ヒノキのサイズは少し大きくなって約10×10臓

リース台は全て自然素材の手作りです。

花材は、プリザーブド&ドライフラワーです!

 

 

 

 

プチリース。

  • 2018.11.19 Monday
  • 11:43

 

 

ヒノキの板が手に入ったので

何か作ろうと、にらめっこすること数か月…(長すぎるや〜ん)

ようやく形になりました。

ヒノキという素材を見事に台無しにした作品なんですけどねぇ(笑)

 

出来上がりましたのは、プチリースです〜(*'▽')ノ

 

いい香りのヒノキ…

それを汚しにかけて

スタンプ捺して

釘さして

三角カンつけて、

リース掛けに (*´з`)

ごめんねヒノキ…

来る場所を間違えたのね。

ちなみに私は気に入ってますけど〜

 

リースは、プリザーブドとドライのフラワーを組み合わせて制作。

リース土台は天然素材を使って手作り!

 

ヒノキのリース掛けは約7×7造任后

 

 

 

めがねケース、好評につき増産中〜っ

  • 2018.11.05 Monday
  • 16:01

 

ず〜っとず〜っと以前から

お客様のリクエストが多かった、めがねケース。

なかなか作家様とのタイミングが合わず、放置しておりましたが

たまたま主人が制作した本革ケースが好評で

ただ今、増産中です。

長い間、流行っていたレンズに高さのない横長に見えるフレームが

最近はめっきり見なくなったらしく

この頃は、逆三角形や逆台形、丸メガネなど

少し大きめレンズ(フレーム)が主流のようで

お客様からも、『大きめメガネが入るケースを作って〜』…とご要望が。

なので、ほんのちょっと幅広のケースを制作。(主人が)

時代は巡る…とはよく言ったもので

35、6年前(笑)でしょうか、

私なんぞが若かりし頃にかけていたメガネフレームが復活してきた感がありますね〜。

 

本革オーストリッチ。 

 

牛本革。 シボなのでキズなどが目立ちません。

 

シンプル牛本革。

無地を2つ制作しましたが、

1つは私が好き勝手スタンプを捺しまくり(*´з`)

作った主人は

『こ、こんなことになってしまったのか…』と目を潤ませておりました。

 

黒の牛本革。

男性も持ちやすい超〜シンプルなモノを…というお客様のリクエスト!

縫い糸は白・黒・えんじの3色。

『これはこのままにしておいて〜。 くれぐれもヘビメタ風にしないように!』

と、主人に懇願されましたわ。

 

布モノのめがねケースがお好みのお客様、

もうしばらくお待ちくださいませ。

作家の皆さま〜、納品お待ちしておりまーす!

ミニがま口ペンダント・ホルスタイン。

  • 2018.11.02 Friday
  • 10:43

 

ミニがま口ペンダント、増産中〜。 

あ、主人が(*´з`)

 

こちら、牛本革・ホルスタインです。

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

★★

アトリエ・どんパによるオリジナルのデザインならびにイラスト等の無断転載・転用は固くお断りいたします。キャラクターデザインの版権はアトリエ・どんパに帰属します。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM