自衛官のウエディングツール、席札&ミニチュア自衛官。

  • 2014.12.08 Monday
  • 15:52


最後の最後までかかったツールが《席札》。
ギリギリに出席者の追加があったり、
招待状送付後、返信期限が過ぎても出欠がなかなか確定しなくって…。
どうなることかと思いましたが、何とか招待客も決まり、いよいよ席札制作です。

伊丹市の千僧駐屯地から富士駐屯地へ転属した娘。 
新郎との出会いももちろん富士。
富士に勤務し、富士で暮らす二人には、今さら〜でしょうが、
娘が富士に行かなかったら出会う事のなかった二人。
だから、富士を象徴的に表したかった母でございます。
そんな思いから出来上がった席札がコチラ ↓




多分、ご来賓の自衛官の皆さまはほぼ富士界隈からお越しです。
富士のデザインで舞い上がっているのは、きっと私だけなんでしょうね〜
いや〜自己満足。

そしてそして、
この席札をクリップしてくれるのが、ミニチュア自衛官!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


迷彩服は、一つ一つ手描きです。



ご夫婦でご出席して下さった方の奥様のミニチュア自衛官には
迷彩柄のリボンを付けていますの。



私のお気に入り部分は、半長靴。 マニアですぅ (`艸´)

ウサギ大好きな新郎の妹ちゃん、姪っ子達にはコチラのドールを…。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



ミニチュア粘土作家・こねこねくらぶKyonさんのご協力で
春より制作開始。
お陰様で…


うじょうじょうじょうじょ〜
100体を超える自衛官ドールが出来上がりました!
Kyonさん、本当に有難うございました。

そうそう、
出席して下さった中には、ベビーちゃん連れのママさんも。
ベビーちゃんには、あとで遊べるよう、クマさんのマスコットの席札で…



 

自衛官のウエディングツール、お菓子。

  • 2014.12.08 Monday
  • 12:09
披露宴が終わった後、ご来賓の皆さまをお見送りする際にお渡しするプチギフト。
やはりこれもオリジナルにしたい…ということで
アトリエでも人気のあるクマさんクッキーに決定!
ココア味にはピンクのラブラブハートを。
国防色マッチャ味には『JGSDF』…の刻印を。
えぇそうです。Japan Griund Self-Defense Force = 陸上自衛隊ですわ〜



いつもニコニコしていてる新郎はマッチャクッキーで表現。
色白で生んだはずなのに、入隊して、すっかり焼け焦げてしまった娘は
ココアクッキーで表現。 程よく離れた目が似てます。


ラッピングはこんな感じぃ。 
富士へ出発する前日に制作・納品して頂きました。
polepole さん、有難うございました。












 

自衛官のウエディングツール、ドレス色当てクイズ。

  • 2014.12.07 Sunday
  • 19:27

まだまだ続きます!ウエディングツール…。
自衛官の披露宴、
余興のひとつに、定番の『ドレス色当てクイズ』…をすることに。
以前にも、この余興のためのグッズをアップしてきましたが⇒とかぁとかぁ。
本番も終わりましたので当たった方へのプレゼントをご紹介。
ここはやっぱり…というか、ここもやっぱり自衛隊色を押し出したオリジナルなモノに。
CLOVER+さんのご協力でこの品に決定〜
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



『カードケース』。 もちろん、迷彩柄ですわ!


台紙を付けて…


リボンも付けて、ラッピングです。



ちなみに…
色当てクイズの正解は〜 『パープル』 でした。
おかしいなぁ、迷彩柄だと思ったのに…。



 

自衛官のウエディングツール、写真パネル。

  • 2014.12.07 Sunday
  • 15:06

当日は洋装のみなので、式場とは別のところで和装の記念撮影をした二人…。
結構な数の画像がある…との事、せっかくだから一部ご来賓の皆さまに見て頂きたいと思い、
頼まれてもいないのに、写真パネル、作ってみました〜。


新郎…きゃ〜っ! 男前〜っ!!



新婦はというと…
笑顔で銃を構えてる…
愛おしそうに胸に銃を抱いている…
こんな画像を見ても、全く違和感がない母です。
っていうか、似合いすぎ〜っ!











 

自衛官のウエディングツール、リストレット。

  • 2014.12.07 Sunday
  • 13:25

カラードレス用のグローブの代わりに、リストレットを作ってみました。
ドレスがお花だらけなので、シンプルに…。
チュール&オーガンジーのフラワーテープに
サテンとオーガンジーのリボンを縫い付けただけの超〜簡単リストレットです。




 

自衛官のウエディングツール、ネイルチップ。

  • 2014.12.07 Sunday
  • 12:59
仕事柄、男前な爪をしているうちの自衛官。
せめて、結婚式ぐらいは乙女〜な手元を…との願いを叶えるため
やったこともないネイルチップ制作に挑戦!



ウエディングドレス用のネイルチップ。



長さの調整は無事に出来たものの、やすりがけがイマイチで
マニキュアを塗ったらガタガタさが目立って目立って、情けない状態に…。
でも今は、ネイル関係のパーツがあちこちで売っているので
それを駆使して何とかごまかせた。
あ〜有難い。 便利な時代になりました。


コチラは、お色直しのカラードレス用ネイルチップ。



あら隠しのため、パーツのせまくり〜っ。

 

自衛官のウエディングツール、髪飾り。

  • 2014.12.07 Sunday
  • 11:42

自衛官に作ったウエディングツールを一挙ブログアップの本日…。
しばらくお付き合いください。


ウエディングで使う髪飾り…
ドレスに合わせてアーティフィシャルフラワーを仕入れました。


お色直しのカラードレスでは髪型をラプンツェル風にしたい
…との事だったので、ブーケとトーンを合わせて、
大中小様々なお花をセレクト。



心配性なので、もしものためにアホほど制作。


しばらく経って…
なおも心配で、また作る。



こちらはウエディングドレスの披露宴用。
絶対足りるのに…



また作る。 病的に心配性な困った母です f^。^;
 

自衛官のウエディングツール、トスブーケ・男子バージョンもね〜。

  • 2014.12.07 Sunday
  • 11:24

トスブーケって…女子対象のものがほとんど。
やっぱり男子にも倖せのお裾分けをしてはどうでしょうかね?
…と、うちの自衛官に提案。
実際、男子向けのトスブーケも広がりつつあるようで
ブロッコリーブーケなんてのは、定番中の定番みたいです。
でも〜定番をしちゃったら、私が関わる意味がないので、
他に何かないかしらん…と、いろいろ思案。
新郎新婦ともに自衛官ですから、当然来賓の方々もほぼ自衛官。
んじゃ、男子バージョンは、ちょっとミリタリーっぽいものにしようと思いまして
で、こんなの作りました〜っ!


手榴弾ブーケ。


ミリタリーっぽいというより、一歩間違えれば何だかテロっぽい? 
ごめんよ〜自衛官。



でも安心して下さい。
この手榴弾、本物ではありません(当たり前〜)



ポーチですから…

ただ、ブーケにのせただけではありませんのぉ。


まずは、茎にこんなコを取り付けまして…
葉っぱの襟をあしらいます。


手榴弾に顔だけ入れます。で、ファスナーを閉じてしまえば〜


逆さにしてもグラグラしないし、抜け落ちません。
これなら、新郎自衛官が思い切り投げても大丈夫。

こちら、女子バージョン。




見事キャッチされた方、それを楽しく見守ってくださった方々に
い〜っぱいの倖せが訪れますように…。


















 

自衛官のウエディングツール、Welcomeドール。

  • 2014.12.07 Sunday
  • 11:17
自衛官の結婚式のWelcomeドールは、もちろんブタ!(だから、なぜ?)
できるだけ本人たちに似るよう、試行錯誤の結果、こ〜んな顔が出来上がりました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

蝶ネクタイ&ベールのリボンは、当〜然迷彩柄。



主人がせっせと作ってくれた白木のハートを
サラミのようなピンクの迷彩柄に変身させ
Welcomeの文字を入れて二人の間にセッティング。



後ろ姿。
このしっぽがたまりません。



お花のアレンジは…
なんだかなぁ〜、サラダっぽい。
まっ、イイか。 終わったことだしぃ。





 

自衛官のウエディングツール、ウエルカムボード・完成品

  • 2014.12.06 Saturday
  • 23:43

本日、富士にて無事、自衛官の挙式も終え
早々に大阪へ帰って参りました。
何せ、明日は自治会の年末清掃ですからね〜

さてさて、来賓の方にお披露目も出来ましたので
春からコツコツ制作をしていましたウエディングツールを
ブログでもご紹介させていただこうかと思います。
私の場合、練りに練って制作するのではなく
神が降臨したら一気に作ってしまうタイプ。
アイデアと制作が同時進行…という、とっても危険な作り手です。
まずは、以前にもちょこちょこと制作途中をお見せしていましたウエルカムボード。
こ〜んなのになりました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



挙式披露宴では、洋装のみですので、
事前に、和装の撮影をしていた二人。
新郎がチョイスした色打掛、なかなか斬新なカラーですが
うちの自衛官にすごく似合ってる(親バカんっ)



とっても幸せそうです。




実は、二人のネームを入れる段階でしばしフリーズ。
いつも、新郎のことを勝手につけたニックネームで呼んでいたものだから
本名がわからない(汗)
今さら…だけど、娘にメールして教えてもらった。 
ちなみに、私がつけたニックネームは…パルナス君。
この名前にピンときたら、そこそこ年齢を重ねた大阪人ってことになっちゃいますが…。
色白で日本人離れした端正な顔立ちを見て、思わず命名。
最小限の凹凸で出来上がってる娘とは良いバランスではないでしょうか〜。







 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

★★

アトリエ・どんパによるオリジナルのデザインならびにイラスト等の無断転載・転用は固くお断りいたします。キャラクターデザインの版権はアトリエ・どんパに帰属します。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM